弁護士費用保険「リガール」を提供するフェリクス少額短期保険株式会社は、事業者向け弁護士費用保険「リガールBiz」と、個人向け「リガールPersonal」を発表しました。提供開始は、2019年7月1日~とのこと。

同社によると、顧問弁護士がいない中小企業は全国で300万社、全体の約80%に上るとのこと。
潜在的な法的リスクを抱える中小企業・個人事業主が気軽にリーガルサービスを利用するための架け橋として期待されています。

また、併せて、契約書レビュー作成サービス「AI-CON」を提供する、GVA TECH株式会社との提携が発表されており、被保険者は同サービスを初回無料で利用できるとのこと。

リーガスサービスの普及を、「弁護士保険サービス × リーガルテック」といった、新たな切り口で挑戦していく両社。リーガルテックの盛り上がりと並行し、リーガルサービスの普及のされ方にもイノベーションが起きています。

(参考) 中小企業・個人事業主向け 弁護士費用保険 リガール 7月1日サービス提供開始 – PR TIMES