AI-CON、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019にて、ASPIC会長賞受賞を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

AI契約書チェックサービス「AI-CON」を提供するGVA TECH 株式会社は、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」にて、ASPIC会長賞受賞を発表しました。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」とは

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019とは、日本国内のクラウドサービスを対象とした、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム主宰、総務省後援のアワード。

総務大臣賞では、NECの「マイナポータル連携問い合わせ自動応答ソリューション」、ASP/SaaS部門ではビジュアルプロセッシングジャパンの「CIERTO(シェルト:デジタルアセットマネジメント)」が受賞しています。

AI-CONは、「AI部門/ASPIC会長賞」を受賞しています。

「AI-CON」とは

AI-CONとは、山本俊氏率いる「GVA TECH 株式会社」が提供するAI契約書チェックサービス。 契約業務の効率化・法務業務の生産性向上を目的としたリーガルテックサービスです。

同氏は「GVA法律事務所」の代表弁護士としても活躍されており、スタートアップ/ベンチャー法務・グルーバル法務を手がけています。

また、GVA法律事務所は、同じくリーガルテック分野で知られる橘大地氏(弁護士ドットコム取締役、クラウド契約サービス「クラウドサイン」事業責任者)の出身事務所としても知られています。

引き続き、リーガルテック関連のニュースを集めてまいります。

(参考) AI契約書チェックサービス「AI-CON」が総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」AI部門でASPIC会長賞を受賞 – GVA TECH 株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。