AI契約サービス「AI-CON」、契約書レビュー結果画面のリニューアルを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

AI契約サービス「AI-CON」などリーガルテックサービスを手がける、GVA TECH株式会社は、「AI-CON」の契約書レビュー結果画面のリニューアルを発表しました。

これまで「5段階」で評価されていたリスク判定結果に加え、「受け入れた場合のリスク」や「トラブル多発項目」といった、具体的なリスクや、起こりうるトラブルの表示が、改善点として挙げられています。

本リニューアルにより、ユーザーが想像・推測し、判断していた課題が明確になり、「契約書レビューのスピードアップ」や、「契約締結におけるリスクの削減効果」に繋がるとのこと。

リニューアル内容の一覧として、以下が発表されています。

  • 「判定理由」コメントの簡略化
  • 「修正ポイント」の追加
  • 「修正例ハイライト」
  • 「受け入れた場合のリスク」の追加
  • 「トラブル多発項目」の追加

以下、GVA TECH CEO、GVA法律事務所代表弁護士の山本 俊氏による、本リニューアルに寄せる思いが語られています。

「AI-CON」とは

(追記)

(参考) AIで契約業務を効率化する「AI-CON」、レビュー結果フィードバック画面をリニューアル – PR TIMES

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。